picture

ビックバイパー資料スペース [TVアニメ&OVA]

OPTION 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 NEXT BACK
picture

[沙羅曼蛇]VIC VIPER メカ設定@

picture

[沙羅曼蛇]VIC VIPER メカ設定A

picture

[沙羅曼蛇]VIC VIPER メカ設定B

picture

[沙羅曼蛇]VIC VIPER メカ設定C

グラディウスの続編ということでおおまかな世界設定が立ち上げられ、
敵対勢力、亜時空星団バクテリアンのコンセプトも煮詰められた沙羅曼蛇には、
このアーケード版オリジナルデザインに準拠した全三部作のOVAが作られている。
今にして思えば... この頃、時代はまさにSTG黄金期真っ只中であり、空前の沙羅曼蛇大ヒットに乗っかったメーカーの暴走とも言えるかな。
当時の有名クリエイターを結集して製作されているだけに、アニメ作品としてのツボは心得た内容なんだけど、
ヒットした要因である本当に重要なファクターは、アニメに反映の仕様が無かったと思う。
でも、ビックバイパーのデザインがすばらしいので、一ファンとしては何も不満は感じないけどね。

picture

[沙羅曼蛇]VIC VIPER 二面図


picture

[がんばれゴエモン 次元城の悪夢]VIC VIPER メカ設定@

picture

[がんばれゴエモン 次元城の悪夢]VIC VIPER メカ設定A

ワイワイワールド2のシステムをアニメに転化したような内容で、
がんばれゴエモンシリーズの記念キャンペーンOVAが製作されたことがあり、
シナリオ中に設定されたグラディウスワールドで、ゴエモンが搭乗する機体として登場する。
ビックバイパーではほとんど例のない三発タイプのデザインが印象的。

picture

[がんばれゴエモン 次元城の悪夢]VIC VIPER 三面図


picture

[スカイガールズ]VIC VIPER デザイン原案

TVアニメスカイガールズに登場する、"地球製"ビックバイパー
アニメでは初めてゲームデザインの"オプション"が設定に反映され、(OVAでは爆弾の形で使用されるにとどまっている)
なおかつ、プラモデルの形で初めて商品化された非常にセンセーショナルな機種。
にも関わらず、アニメ本編ではゲストメカの域を出ることなく、
プラモデルについても、キット設計の欠陥ばかりが指摘され、
時代の波にはじかれてしまった不遇さばかりが浸透してしまったのが、あまりにも残念。

OPTION 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 NEXT BACK
inserted by FC2 system